回転ずし業界2位で「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングス(HD)は11月29日、同業5位の元気寿司と経営統合を視野に業務提携すると発表した。

当面は魚を共同で仕入れるなどして、コストを減らす。
両社の2012年度の売上高を単純に合計すると1,186億円となり、業界トップのあきんどスシロー(1,113億円)を超える。
提携に伴って、元気寿司の発行済み株式約28%を持つ筆頭株主のコメ卸大手、神明(本社・神戸市)が、カッパに対する出資比率を現在の約3%から約26%に引き上げ、こちらも筆頭株主となる。また、神明の藤尾益雄社長(48)が11月29日付でカッパの会長兼社長に就任。神明が、元気寿司とカッパの両社の経営に大きな影響力を持つことになる。

2013.11.29. 読売新聞