居酒屋「芋蔵」などを展開するジェイグループホールディングス(HD、旧ジェイプロジェクト)は新業態のパンケーキ専門店の集中出店に乗り出す。中部地域や首都圏を中心に今後3年間で100店を出す計画。パンケーキ用の粉などオリジナル商品の販売にも力を入れる。3年後に居酒屋に次ぐ年商60億~70億円の事業に育て、居酒屋依存の収益構造を改める。
商業ビルのアスナル金山(名古屋市中区)内に6月6日、新業態「88huithuit(ユイットユイット)」の1号店を開いた。月間売上高の目標額は500万円。投資額などの詳細は明らかにしていない。店舗は社員とアルバイトで運営する。
8月上旬には静岡市で2号店を設けるほか、来春には名古屋駅近くにも店舗を構える。ターミナル駅周辺の商業ビルや郊外を含む大型商業施設内など、幅広い立地での出店を視野に入れている。当面は直営だが、地方都市などではFC展開も検討する。
店舗の運営や開発は5月に設立した事業子会社のジェイエイト(名古屋市)が担当する。クリームと果物をトッピングした「ベリーベリーのカスタードパンケーキ」(3枚1380円)のほか、「キーマカレーパンケーキ」(1150円)など食事系のメニューやアルコール類も提供。パンケーキ用の粉やメープルシロップなど店で使うオリジナル商品を持ち帰り用に販売する。新たに立ち上げる通販サイトでも取り扱う。

同社は「芋蔵」「ほっこり」など40代前後の男性を主要顧客に据えた居酒屋が主力事業で、若い女性を新たな顧客層として開拓する。パンケーキ専門店の展開に先立ち、5月中旬から製パン会社CLUBANTIQUE(名古屋市)との協業で開発したデザートを芋蔵で提供している。

2013.6.7. 日経新聞より

株式会社ジェイグループホールディングス(名古屋市)
http://www.jgroup.jp/