ステーキ・ハンバーグレストランチェーンを展開するブロンコビリー(本社・名古屋市)は8月12日、18歳の男性アルバイト店員2人が冷凍庫に入った写真をツイッターに投稿した足立梅島店(東京都足立区)の営業再開を断念したと発表した。
同社は投稿が判明した8月6日付で2人を懲戒解雇。同店を臨時休業とし、清掃や消毒を行うなど再開準備を進めたが、同社幹部は「店のイメージが損なわれ、再開は道義的に許されないと判断した」などと話している。同社には12日までに、電話やメールなどで約90件の苦情が寄せられたという。
一方、懲戒解雇された2人以外の同店のアルバイト従業員22人は全員が契約解除となり、この問題で経営への悪影響も懸念されるなどとして、同社は2人に損害賠償を求める方針だ。

2013.8.3. 読売新聞より