ベネッセホールディングスは3月27日、会長兼社長に日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長(65)が就く人事を発表した。6月21日付で就任する。
福武総一郎会長(68)は最高顧問に退く。福島保社長(61)は代表権のある副会長に就き、新体制をサポートする。
原田氏は米アップルコンピュータ(現アップル)日本法人の社長として販路の絞り込みで販売力を回復させた。2004年には日本マクドナルドの持ち株会社と事業会社の社長兼CEOに就任。「100円マック」などの低価格メニューで集客力を高め、04年12月期から8期連続で既存店売上高を伸ばした。

2014.3.27. 日経新聞より