ローソンは、熊本市にかんきつ類専門の農業生産法人「株式会社ローソンファーム熊本」を設立した。
同社が生産するかんきつ類「はるか」を使った杏仁豆腐や、契約農家から仕入れたみかんの販売を県内のローソン約130店で始めた。今後、中四国および近畿地区へ 販売を順次拡大する予定。
ローソンファーム熊本の面積は1.2ヘクタール。温州みかんとはるかの2品目を年間約42トン生産する予定。温州みかんは9月中旬~3月、はるかは2月~5月の期間中に出荷・販売する。
「ローソンファーム」はローソンの店舗への野菜や果物の安定供給や独自品目の原材料調達を目的にして、株式会社ローソンはこれまでに全国12ヶ所(2014年1月現在)で農業生産法人を設立、展開している。

2014.4.9. 日経MJより