ワイエスフード株式会社(福岡市・ジャスダック上場)は、2012年3月期決算を発表した。
競合店との競争激化で既存店売上高は3%減少したが、直営からFC店への変更などが寄与し、営業利益が改善した。
「山小屋」ブランドを中心に海外12店を含め23店を新規出店した。
今期も直営店7店をFC店に転換する予定である。
末端売上高は減少しているが、FCへの転換による人件費減、トレーラーハウスの店舗展開など、FC展開、海外展開への取り組みを強化していくようだ。

2012.5.28 日経、ワイエスフーズ社決算説明資料(Web公開)