カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は4月16日、健康食品の販売を始める。グループ会社のサイトでビタミンCや鉄分を補給する17種類の商品を扱う。価格は30日分で2000~4000円。5年後をめどに50億円の売上高をめざす。
サイト上で70の質問に答えると体調や体質に合った商品を提案する。20~30代の若い女性の需要を見込む。健康食品の企画・販売はCCCのグループ会社のTヘルスケア(東京・渋谷)が担う。

2014.4.16. 日経新聞より