リサイクル事業の協同回収(香川県三豊市)は貴金属買い取りなどのリサイクル店舗を5年内に2倍に増やす。
香川県で直営店舗を7店から約15店にする。FC展開も始め、5年後をメドに同事業の売上高を現在の2倍の6億円程度に引き上げる。
協同回収は貴金属や携帯電話、ブランド品などの買い取り・販売を手掛けるリサイクル店「エコリッチ」を高松市中心部の高松三越前など県内に7店舗展開する。
香川県内は直営店舗を増やすが、県外は他社とのFC契約で事業を全国展開する。
すでに福島県のリサイクル業者とFC契約を結び、同県内に「エコリッチ」の店名で1店出した。
協同回収は2000年の設立。エコリッチのほか、新品・中古の自動車用タイヤなどを扱う店舗を運営している。
2012年2月期の売上高は約14億円。エコリッチの積極展開などで17年2月期に30億円程度の売上高を目指している。
 
2013.2.8 日経新聞(地域ニュース)より