学研ホールディングスは2月3日、無料のオンライン学習サービスを始める。
小学生がタブレット(多機能携帯端末)などを使って勉強できるようにする。学研はこのサービスを通じて幅広い利用者を呼び込み、同社が運営する学習塾への送客につなげる考えだ。
オンライン学習サービス「学びゲット!」は凸版印刷と共同開発した。会員登録するだけで、まずは小学3年生向けの国語と算数が学べるようになる。単元ごとに標準レベルの問題をクイズ形式で出題していく。
将来は他の学年や中学生にも広げるほか、科目も理科など追加していくことを検討する。
運用経費は広告収入によってまかなう。協賛した企業についてはその企業に関する問題文を「学びゲット!」で出題できる。学研は2016年度末までに協賛企業を50社獲得し、計10億円の収入を目指す。

2014.2.3. 日経新聞より