宅配クリーニングを手がけるトゥトゥモロウ(福岡市、坂田知裕社長)は3年後をめどに、営業拠点を現在の約3倍の100カ所に増やす。現在、関東や関西、福岡県などで35カ所を営業しており、FC開発を加速する。2015年12月期に12年12月期比3.5倍の7億円の売り上げをめざす。
同社は「ラクーンデリバリー」ブランドで事業を展開。本店に設けたコールセンターで全国の注文を受け付け、顧客の住所に応じて各地のFCオーナーに注文を出す。顧客宅から集めた衣類は全国12カ所の協力工場で洗濯し、顧客の希望日時に宅配する。売り上げの5割をFCオーナー、4割を協力工場が受け取る。
オーナー募集のために関東と関西、福岡で月1回実施している説明会を月2回程度に増やすとともに中部、四国、東北などでも開催する。併せて新たな協力工場の発掘も進める。

2013.4.8. 日経新聞

株式会社 トゥトゥモロウ