家電量販店グループのエディオンは、同社が展開している家電量販店「イシマル」「ミドリ」「エイデン」「デオデオ」のうち直営の317店のブランドを、2012年10月1日付で「エディオン」に統一すると発表した。
デオデオとエイデンの持ち株会社としてエディオンが発足してから10年がたったのを機に店舗名を統一して、ブランドの浸透や、費用の削減を進める。フランチャイズ店や子会社の店舗は対象外とする。(2012年5月11日 日経より)