中四国や首都圏で手芸店「ドリーム」を運営する小野(高松市)は、全国で女性専用の小型フィットネスクラブを展開するカーブスジャパン(東京・中央)のフランチャイズチェーン(FC)として併設店を開設する。
併設1号店となる宇部店は201年6月19日に改装オープンする。
500平方メートル弱の店舗面積のうち、約130平方メートルをカーブス用のスペースとする。
利用料金は月会費5900円。店舗外観は正面から見るとドリームが、横から見るとカーブスが目立つ造りにした。
手芸店は固定客が多く、すそ野拡大が課題となっている。フィットネス事業はFCであることなどから収益への貢献は限定的と見るが、顧客層を広げるために多角化を進める。
小野の2011年7月期の売上高は53億円。(2012年5月15日 日経より)