学習塾を展開する株式会社 昴がフランチャイズチェーン(FC)方式で小学生向け教室の展開を始める。FC加盟者の募集は2012年9月以降順次、九州・沖縄8県で始め、今後2年間で50教室を開く計画だという。

同社ホームページによると、FC展開するのは、通常料金に比べ廉価な小学生を対象とする「キッズくらぶ」。
キッズくらぶは、 昴独自の「進級式学習システム」を用い、生徒のレベルに合わせた個人指導を行う。また、中高一貫の適性検査対策に最適なパズル道場や、小学校の英語必修化にいち早く対応し、小学4・5・6年生対象にWonder English(ワンダーイングリッシュ)を開設している。

同社の直近の幼児・小学部売上高は約9億円(前年比100.6%)で、全売上高の24.4%を占める。一方、主力の中学部売上高は約22億円(前年比94.9%)と落ち込んでいる。今後、FC展開による事業拡大で、集客と収益を上げる狙い。

すばる キッズくらぶ
 

2012年6月8日 日経、全国私塾情報センター