ホテル運営のかりゆし(那覇市、当山智士社長)は11月28日、那覇市中心部で低価格ホテルを開業した。サービスを簡素化し、季節や曜日に関係なく1泊3780円の均一料金とする。節約志向の出張客や長期滞在者の利用を見込む。
新ホテルは「KARIYUSHI LCH」で、8月に設立した子会社が運営する。全58室がシングルルーム。ロフトにベッドやテレビを置くなどして、部屋の広さを最低7平方メートルと一般的なビジネスホテルの半分程度に抑えた。
インターネット予約以外は予約手数料を別途徴収する。総工費は約5億円。かりゆしは県内外で低価格ホテルのフランチャイズチェーン(FC)展開を目指すという。

2013.11.27. 日経新聞より

ホームページ: http://www.kariyushi-lch.jp/