静岡市で創業された求人情報提供「アルバイトタイムス」(東京都千代田区)は7月9日、子供たちを預かり英語で接する学童保育・幼児教育の「キッズデュオ浜松中央」を浜松市中区中央に開校する。
企業などで「働きたい」「社会復帰したい」と考える母親世代の支援を目的とした新規事業で英語教育と結び付けてサービスの付加価値を高めた。英語を母国語とする人やバイリンガルの人が講師を務めるのが特徴という。
同社は、教育関連の「やる気スイッチ」グループでキッズデュオを展開する「拓人こども未来」(東京都中央区)とフランチャイズ契約を締結。静岡県内での教室拡大を図る。
垣内康晴社長=浜松市出身=は「県内で待機児童が多く、女性の社会進出意欲の高い浜松を1号校に選んだ。状況を見ながら、複数の教室開設を考えたい」と話している。
2016.5.28.付 静岡新聞アットエスより