関西を中心にチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」を展開するドロキア・オラシイタ(大阪市)は海外へ進出する。
このほどフィリピンの企業とFC契約を締結。年内に出店し、都市部を中心に店舗を広げる。韓国でも同様の形態で年内の出店を見込んでいる。来年以降、他のアジア地域に拡大することも検討する。
フィリピンは都市部のショッピングセンター内に出店し、イートインのスペースも設ける。年間約2億円の売り上げを見込み、2年後には10店舗程度に広げる方針だ。
韓国も同規模を予定し、中国やシンガポールでの引き合いも強い。将来は10ヶ国での展開を目指す。
同社は現在、関西で6店、首都圏で2店を展開している。売上高は約20億円。
2014.8.10. 日経MJより