14年9月期は新規会館と既存施設の葬儀件数が拡大し、フランチャイズのロイヤルティー収入も伸びて、増収増益となる見込み。15年9月期は葬儀会館を積極出店する。
物流を見直しコスト削減。増収増益基調を維持したい考え。
6月に東証1部と名証1部に上場した。
長期戦略として200施設体制目指す。関東圏のFC出店強化が課題となっている。

2014.8.20. 日本経済新聞より