ポーラは2015年4月、短時間で受けられる肌のお手入れサービスを始める。
同社と委託販売契約を結んだ販売員「ポーラレディ」が顔回りをすっきりとさせる
マッサージなどを30分間で提供する。
仕事や家事で忙しく、定期的にエステに通えない30~40代の女性の需要を掘り起こし、
2015年の美容サービス利用客数を前年比4割増に引き上げる。

4月4日から肌のお手入れサービス「Vリフティング」を導入する。
目の下から顎までのお手入れで、顧客はアイメークを落とさずに受けられる。
服を着替える必要もなく、椅子に座った状態で気軽に体験できる。

ポーラのエイジングケアブランド「B.A」と同じ成分を使った専用美容液を使い、
顔の下半分をマッサージする。顔のコリをほぐして血行を促すことで、
頬の位置を引き上げて口元の法令線を目立たなくする。
最後に顔の下半分を覆うシートマスクを使って顔回りをすっきりとさせる。

Vリフティングの料金は1回で税込み2700円。
ポーラの訪問販売の拠点「ポーラ ザ ビューティ」約600店を含む
全国約4800店で取り扱う。
百貨店内の店舗は対象外だが、ポーラレディが顧客の自宅を訪問して
サービスを提供する従来型の訪販でも取り入れる。

ポーラは訪販の拠点などで顔とデコルテまでを対象とするエステを展開している。
ただ、最も安いメニューで7000円程度かかるうえ、着替えや化粧落としも含めて
2~3時間が必要となるため、仕事や育児で忙しい女性は定期的に通うのが
難しい面があった。

2015.1.23. 日経MJより