ガリバーインターナショナルは4月13日、2016年2月期の連結純利益が前期比49%増の49億円になる見通しだと発表した。
消費増税の影響で中古車販売が振るわず25%減益となった前期から回復を見込む。小売の新規出店を増やし、高単価商品の販売を伸ばす。配当は年15円で前期と同じ。創業20周年記念配5円を普通配に切り替える。
売上高は16%増の1800億円の見通し。国内では新規に100店を出す計画で、海外では東南アジアを中心にFC(フランチャイズチェーン)の展開を進める。

2015.4.14. 日本経済新聞より