焼肉店「牛角」のFC店などを展開するアスラポート・ダイニングは4月20日、ラーメン店「どさん子」を手掛けるどさん子(東京都港区)と業務提携すると発表した。
両社のブランドをいかし、海外での日本食のチェーン展開を強化する。
同日、オーストラリアのメルボルンにアスラポートの「とり鉄」と「どさん子」を複合させた店舗を開店したと発表した。
ラーメンや焼き鳥などの日本食を提供する。「とり鉄」のほか、「牛角」などグループ全体での業務提携も検討する。
両社に資本関係はないが、2014年6月からどさん子の代表取締役がアスラポートの取締役になるなど人的交流が進んでいた。

2015.4.20. 日本経済新聞より