宅配クリーニングのトゥトゥモロウ(福岡市、坂田知裕社長)は6月、同業者と共同で宅配クリーニングの比較サイトを立ち上げる。
各店の仕上がり日数や価格などの情報を載せ、サイトを通じて注文も受ける。一定の技術レベルの業者だけを掲載し、トラブルが多いとされる宅配クリーニングを利用しやすくする。
関東・関西・九州などの約200店が参加する。利用者はパソコンやスマートフォンで各店の情報を比較し、衣服の種類や点数、住所を入力して集荷を依頼する。
まずは同社が展開するFC加盟店を掲載。
FC以外の協力店も募り、全国展開を目指す。
協力店については、技術や接客などを審査してサービス水準を確保する。
クリーニング市場の縮小を受け宅配サービスに参入する事業者が増えている。
ただ、国民生活センターによると、納期やサービスを巡るトラブルが相次いでいるという。

2015.4.27. 日本経済新聞より