焼き鳥チェーンを展開する鳥貴族が6月5日に発表した2014年8月~15年4月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比2%増の3億8800万円だった。
新規出店で総店舗数が前期末より約1割増えたほか、既存店も上場記念キャンペーンなどの効果で好調だった。
売上高は25%増の133億円だった。直営とフランチャイズチェーン(FC)を合わせ40店を新規に出店。円安が進んだものの、国産食材の活用などで売上高原価率は2ポイント改善した。営業利益は38%増の7億8600万円だった。

2015.6.5. 日本経済新聞より