キリングループでビアホールを運営するキリンシティ(東京・中野)は正社員の採用を大幅に拡大する。2015年は6年ぶりに新卒採用を復活させ、アルバイトからの登用も含め6月1日までに14年通年の約3倍の19人を新たに採用した。店舗網を拡大していることに加え、アルバイトの採用が難しくなっていることから正社員数を増やして人材を確保する。
キリンシティは都市部を中心にフランチャイズチェーン(FC)店も含めて全国に約40店を展開している。今後も年3店程度の出店を継続する考えで、正社員採用の拡大により積極的な出店戦略を支える人材を取り込む狙いだ。
2015.6.5. 日本経済新聞より