中部地方で書店やDVDレンタルなどを展開する三洋堂ホールディングス(名古屋市)は、10月から店舗の一部を使い学習塾などの教育サービス事業に参入する。主力の書籍販売やレンタル事業で苦戦が続く中、店舗の有効活用で収益増を図る。
新規事業は小学生-高校生を対象とした学習塾のほか、児童向けの英会話や未就学児を対象とした幼児教室、高齢者向けのパソコン教室の4種類で、周辺に新興住宅地がある志段味店(名古屋市守山区)の2階に開設する。販売減でDVDやCDレンタルコーナーを縮小した空きスペースを活用しており、今後も売り場を縮小した店舗を中心に10カ所以上で展開する。

2015.7.15. 日本経済新聞より