学生服などの制服リサイクル店「さくらや」を運営するサンクラッド(高松市、馬場加奈子社長)はフランチャイズチェーン(FC)加盟店のロイヤルティーを月額3500円(税別)の定額料金制に切り替えた。
従来売り上げの10%を徴収していたが、低コストで開業できるようにすることで、主婦らの需要を掘り起こす。初期費用を抑えるため、自宅の空きスペースなどで開店できるプランも提供。1店のFC店を早期に増やす。

2015.7.19. 日経新聞より