「Ash」など美容サロンを展開するアルテサロンホールディングスの第2四半期決算によると、個人消費の低迷が影響し客単価減少する中、ウェブサイトなどを活用した集客強化策が功を奏して増収に向かったが、人件費増で最終減益となった。

まつ毛ボリュームをアップさせる事業など通じて美容サービスを拡充。

同社は暖簾分けフランチャイズ、外部向けフランチャイズを展開しているが、海外で展開する美容室「ニューヨーク・ニューヨーク」の日本国内のフランチャイズ権を持つ企業を子会社化し、今後フランチャイズ展開を進めていく。美容室ブランドとしては最上位クラスの新ブランドを目指す。

2015.8.17. 日本経済新聞より