「ケンタッキー・フライド・チキン」「ピザハット」「タコベル」の3つのファストフードチェーンを世界で展開 する米外食大手、ヤム・ブランズは2015年10月20日、中国事業を分離すると発表した。
2016年末をメドに同事業を独立企業体として上場させる。同社の中国事業はこのところ不振が続いていた。「物言う株主」のヘッジファンドが立て直しを求めていた。
2015.10.21. 日本経済新聞より