ホテル運営などを手がけるレッド・プラネット・ジャパンは韓国発のフライドチキン専門店「キョチョン」を日本で展開する。
キョチョンは1991年に韓国で開業し、米国や東南アジアなどに約1000店を展開する。
韓国の運営企業とフランチャイズチェーン(FC)契約を結び、11月26日に都内に1号店を開く予定としている。
「キョチョン 六本木店」(東京・港)は約80席で、独自ソースで味付けしたフライドチキンが看板メニューで、日本でも若年層を中心に需要をつかみたいと考えているという。

2015.10.27. 日本経済新聞より