「ミスタードーナツ」を運営するダスキンは2015年10月30日、店舗の大規模改装に乗り出す考えを示した。
店の外からドーナツを調理している様子を見えるようにして、店内への来店を促す。今後5年間で全国1300店のうち最大で1千店舗の改装を目指す。
山村輝治社長が大阪市内で開いた決算会見で明らかにした。
年内をめどにフランチャイズ(FC)店に改装を促す。
ミスタードーナツはコンビニとの競合が激化しており、改装によって販売をテコ入れしていく。

2015.10.31. 日本経済新聞より