SaaS型業務アプリケーションサービスなどを手掛ける株式会社イー・カムトゥルー(東京証券取引所TOKYO PRO Market2014年上場)の15年12月期は飲食店向けの店舗運営支援システムでの新規顧客開拓、既存取引先の店舗網拡大がともにプラス材料となった。
全体で増収増益に。業績上振れも期待される。
16年12月期は15年中に始めた自治体向けの婚活支援など複数の新事業が増収に寄与すると予想される状況。

2015.11.16.付 日経新聞より