フランチャイズ展開をするヘアサロン「モッズ・ヘア」では来客数は伸び悩むが、客単価は持ち直す傾向にあり増収となる。
不採算店の閉鎖で収益性が高まり、最終増益となった。
記念配なくなり年3円配。
中国で美容院の出店などを計画しており、今後3年間で100店舗を目標に、事業の幅を広げる。

2015.11.17.付 日経新聞より