株式会社ハウスドゥ(東京証券取引所マザーズ市場)が11月13日に発表した第1四半期決算によると、フランチャイズ事業は上場効果で知名度高まり加盟店数が増加。
個人の不動産を買い取り同じ個人に賃貸するハウス・リースバック事業の採算も改善した。最終増益となる。
完全子会社のフィナンシャルドゥに対し追加出資。財政基盤の充実を図り貸金業登録へ動く。

2015.11.19.付 日経新聞より