日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が11月20日に発表した10月のコンビニエンスストア既存店売上高(速報値)は、前年同月比2.5%増の8025億円だった。
7カ月連続で前年実績を上回った。10月は降水量が少なく好天候が続いたことから、行楽需要の伸びにより来店客数が増加した。
淹れたてのコーヒーなど、引き続きカウンターで提供する商品が好調に推移している。

2015.11.20.付 日経新聞より