杖(つえ)専門店のつえ屋(京都市)は、今春から杖の移動販売を全国展開する。
同社は京都市内で移動販売車を使い手がけてきたが、フランチャイズチェーン(FC)方式で他の地域でも始める。
足が不自由で自分にあった杖を店で選ぶのが難しい高齢者らの需要を見込む。
3月からFC事業者の募集を本格的に始める。
販売員の育成ノウハウやスライド式の陳列棚を積んだ専用車も販売する。
移動販売では長さの調整や先端部のゴム交換も手がける。
つえ屋は2012年から専用車に約400本の杖・ステッキ類をのせて老人ホームや病院、介護施設などを巡回するサービスを始めている。
商品の価格は1万5千円程度が中心になる。
つえ屋は京都市を中心に専門店を約10店運営する。

2016.2.22.付 日経新聞より