イオン子会社で靴専門店のジーフットは米靴ブランド「スケッチャーズ」を展開するスケッチャーズジャパン(東京・港)とフランチャイズチェーン契約を結んだ。
「スケッチャーズ」の店舗名で3月19日、堺市に1号店を開き、2017年2月期中に10店まで増やす。
米国で20~40歳代女性などに人気の靴を扱うことで、顧客基盤を広げる。
スニーカーのほかスポーツシューズ、店舗限定モデルの靴も用意する。
イオングループの商業施設を中心に出店する考えで、1店舗あたりの売上高は7000万~8000万円を見込む。
国内のスケッチャーズの店舗は現在、スケッチャーズジャパンが12店を運営している。

2016.3.10.付  日経新聞より