焼肉店「牛角」のフランチャイズ(FC)店などを展開するアスラポート・ダイニングは4月12日、コメ卸最大手の神明ホールディング(神戸市)と同日付で資本業務提携すると発表した。
また神明HDとアサヒグループホールディングス傘下のアサヒビールを対象に、第三者割当増資を実施する。アスラポートは両社から得た18億円強は新規出店などに充てる。
アスラポートは4月12日付終値を約5%下回る1株432円で292万6000株を神明HDに、143万3000株をアサヒビールに4月28日付で割り当てる。
得た18億円強の資金は直営店出店費用に10億5000万円、子会社の直営店出店に5億円、新業態の実験店に2億円を費やす。残りは神明HDとの業務提携に基づく開発に振り向ける。

2016.4.12.付 日経新聞より