浅野産業グループでガソリンスタンド運営の角藤田(岡山県総社市)は飲食事業に乗り出す。このほどコーヒー店「元町珈琲」を展開するスイートスタイル(東京・中央)のフランチャイズ事業に加盟した。
5月26日に岡山市内に第1号店「元町珈琲岡山西の離れ」を開店する。
顧客の反応を見ながら、今後5店程度まで店舗を拡大する予定。
ガソリンスタンド向けに所有していた遊休地に開設する。
約1500平方メートルの敷地に300平方メートルの面積の建物を置く。投資額は約1億4千万円。
地元の女性や高齢者が主な顧客になる見通しで、年間1億円程度の売り上げを目指す。
スイートスタイルのパン事業「麻布十番モンタボー」のパンも提供し、朝食に使ってもらえるように朝7時から開店する。
燃費性能の高い車の普及などで全国でガソリンの需要が減少している。新しい事業に乗り出すことで安定した収益の確保を目指す。

2016.4.23.付 日経新聞より