フィリピン・フランチャイズ協会(PFA)のサミー・リム会長はこのほど、フィリピンにコリア・タウンを設ける構想を明らかにした。韓国の大手食品ブランドが支持を表明しており、賛同者を増やしていきたいという。地元紙ビジネスワールドが伝えた。
複数の韓国料理店を一つに集約し、コリア・タウンを構築する。

リム会長によると、韓国フランチャイズ協会(KFA)は現在、フィリピンのショッピングモールに韓国料理のフードコートを設置できるかどうか模索している。

また、30の大手食品ブランドがフィリピン進出に前向きで、PFAは小売業者とフランチャイズ展開の可能性について話し合っているという。

2016.4.27.付 NNA(エヌ・エヌ・エー)より