コメ卸最大手の神明ホールディング(HD)は5月6日、サバ料理専門店の鯖や(大阪府豊中市)と業務提携したと発表した。コメやサバを相互供給するほか、鯖やが運営する飲食店を神明HDがフランチャイズチェーン(FC)展開する予定。
コメを使う外食企業と連携し、コメの需要創出を推進する考えだ。
神明HDは鯖やグループにコメを販売し、鯖やグループから仕入れたサバを神明HD傘下の回転ずしチェーンなどで使用する。
鯖やは2014年から直営店のサバ料理専門店「SABAR」などを展開している。
現在16店舗運営しているが、今後は神明HDもFC展開していく計画だ。
鯖やは今年2月、西日本旅客鉄道(JR西日本)と資本業務提携を結んでいる。

2016.5.7.付 日経新聞より