株式会社東理ホールディングス(東証2部)の短信によると、割合大きな「業務スーパー」のフランチャイズ(加盟店)は青果・精肉の取り扱いが増え微増収。
教育事業は人員を増やし、教材販売やテスト事業の拡大見込む。
自動車用ダイカストで熊本地震の影響による顧客の生産ライン一時停止が響き、全体では微減収。人件費負担増え営業減益。
前期の特損消え最終増益。

2016.5.16.付 日経新聞より