マニラ首都圏ラスピニャス市に日本人がプロデュースするガソリンスタンド「Ryoaki Gas Station(リョーアキ・ガスステーション)Zapote Alabang Road,Las Pinas Metro Manila」が5月14日オープンした。(マニラ経済新聞)
同社の運営母体は日系最大規模の台数を運用する「Ryoaki Taxi(リョーアキ・タクシー)」、4年前の創業より日本からの投資マネーを活用するなどして業務を急拡大してきた。ガソリンスタンド事業は自家用車ではなくメトロマニラで運行する1万2500台のタクシーの給油需要をターゲットに今後はガソリンスタンドをフランチャイズでも展開していくという。

2016.5.17.付 みんなの経済新聞ネットワークより