店舗改装を積極的に進め、不採算だった「回らない」店が軌道に乗り、約20店の出店効果と相まって増収。
労働力不足に伴う人件費の上昇が懸念材料だが営業利益、経常利益とも大幅増。
海外展開では、現地企業とフランチャイズ契約を結んだ英国、オーストラリアなどで出店を加速する。

2016.5.18.付 日経新聞より