吉野家ホールディングス傘下でうどん店を展開するはなまるは2017年2月期、ショッピングセンター(SC)内に集中出店する。50店の新店の8割にあたる約40店をSC内に出す。前期よりもSC内の新店の比率を10ポイント引き上げる。競合他社も安定した集客を見込めるSCのフードコートへの出店を強化しており、競争が激しくなりそうだ。
讃岐うどん店「はなまるうどん」は16年2月期から大量出店が続く。前期は44店を出店した。当初は店舗網が手薄な関西や中京の都心部に出店する計画だったが、首都圏と比べて人口が少ない割に競合店も多く、採算確保が難しかった。出店方針を修正し、北海道など地方の商業施設のフードコート内への出店を強化した。44店中、SC内の新店は30店に上る。

2016.6.1.付 日経MJより