2008年までジャスダックに上場していた飲食店経営のタスコシステム(東京・文京)は、6月22日までに東京地裁による破産開始決定を受けた。関係者によると、負債総額は48億円程度。すでに店舗やブランドは他社に移管済みで、事実上の休眠状態となっていた。

同社は北海道地盤で2001年に株式を上場。店舗網の拡大を急いだことで出店費用や従業員の育成が負担となり経営が悪化、上場を廃止していた。
「北前そば高田屋」や「とり鉄」などの事業や店舗は他社に経営を移し、営業を続けている。

2016.6.22.付 日経新聞より