三重県内でパン店「513ベーカリー」を運営するコイサンズ(津市)が愛知県に初出店する。
大府市内の飲食店舗を改装して7月21日に開業する。「513ベーカリー」として12店舗目で、今後は市場拡大が見込める愛知県や三重県北勢地域への出店を強化する。

新店の店舗面積は約140平方メートル。フランチャイズ加盟店として運営していた居酒屋店舗を改装する。
スタッフは約40人で、年間1億3千万円の売り上げを目指す。三重県以外での店舗展開は初めて。来年春までに愛知県内でもう1店舗を開業する計画だ。

同社は1994年に設立。2010年に直営1号店を三重県松阪市に開業して以降、現在、四日市や桑名市、鳥羽市など三重県内で直営11店舗を展開する。定番のオリジナルパンを約130品目そろえ、毎月約5~10種類の新商品を入れ替えることで人気を集める。
同社は県内で宅配ピザ「アオキーズ・ピザ」や喫茶店「コメダ珈琲店」などフランチャンズ加盟の飲食店も展開しており、16年3月期の売上高は27億円。そのうちパン製造・販売は11億円だ。

2016.7.8.付 日経新聞より