高松市の住宅街に学生服リユース店「さくらや」はある。
店内には市内やその周辺にある幼稚園や高校の制服、体操着などが並ぶ。新品同様の品もあるが、いずれも子どもが成長して不要になった家庭から買い取って販売している品だ。
価格は新品の3割程度と安い。さくらやは香川県内に2店あり、取扱商品は1万点を超える。両店とも子育て中の母親らでにぎわう。
さらに宮城や神奈川、広島各県など13カ所に出店している。こうした店舗の多くは地元の母親らがオーナーとなり運営している。
出店にあたってはサンクラッドとパートナー契約を結び、月3500円の会費を支払う。
ロイヤルティーとして売上高の一定額を納めるフランチャイズ契約などに比べ、オーナーの負担を小さくしている。
子どもらの帰宅時間を考え、営業も午後3~5時ごろには終える。

2016.7.14.付 日経新聞より