サントリー傘下の井筒まい泉(東京・渋谷)は「とんかつまい泉」のアジア出店を拡大する。10月に台湾1号店を台北に開く。
年内には多店舗展開を始める。タイとフィリピンでも年内に1店ずつ新店を開業する計画。年内には同社の海外店舗は15店前後に増える見通しだ。
外食事業のフランチャイズチェーン(FC)展開を手がけるLICHEN社(高雄市)とライセンス契約した。日本で仕込んだソースなどを取り入れたとんかつ料理を出す。
まず10月に台北市内の百貨店「新光三越・台北信義新天地」に1号店を出店。12月には台中市の「同・台中中港店」にも開く。

2016.7.25.付 日経新聞より