自動車用品店「オートバックス」などをフランチャイズチェーン(FC)として展開するG―7ホールディングス(HD)は8日、バイク買い取りのバイク王&カンパニーと資本・業務提携すると発表した。
G―7の子会社が運営するバイク用品販売店「バイクワールド」とバイク本体の買い取りや販売に強みがある「バイク王」の相乗効果を狙う。
25日付でバイク王&カンパニーが第三者割り当てで発行する自己株式を引き受ける。発行済み株式数の0.98%に相当し、取得金額は3225万円。バイクワールドとバイク王で双方の製品やサービスを扱うほか、両店舗の併設も進める。

2016.11.9.付 日経新聞より