ラーメンチェーンを展開する景勝軒(群馬県伊勢崎市)は初めてカレー店「バタチキ」を前橋市内に開業する。
一般的なカレー店と比べて価格帯を安く抑えたほか、カレーのつけ麺などラーメンと融合したメニューも提供する。将来は海外出店も視野に入れており、主力のラーメン店に次ぐ収益源に育てる狙いだ。
カレーつけ麺「バタチキつけ麺」は、イスラム教の戒律に沿っていることを示す「ハラル認証」の取得を目指している。認証取得後は、このメニューを武器にバングラデシュでの店舗展開も計画している。
同社は群馬と栃木などで直営を中心にラーメン店を27店舗展開している。
同社がラーメン以外の業態を展開するのは初めて。国内はフランチャイズ(FC)を中心に、カレー店を増やしていく予定。

2016.11.17.付 日経新聞より