サバ料理専門店を運営する鯖や(大阪府豊中市、右田孝宜社長)は同社初となるフランチャイズチェーン(FC)店の展開を始めた。
12月9日に東京・上野に定食店を出店。運営は5月に業務提携したコメ卸最大手の神明が担う。
開業するのは「SABAR+(サバープラス) 上野マルイ店」。店舗面積は約39平方メートル。商業施設の地下1階のフードコートに入る。
塩焼きや煮付けといった定食、サバを揚げたサバカツ丼などを提供する。
価格は1000円前後。年間8400万円の売り上げを目指す。
神明にとっては初の外食店の運営となる。

株式会社鯖や(大阪府豊中市)
株式会社神明(神戸市中央区)

2016.11.21.付 日経新聞より